診療情報保護方針

1 診療情報の収集について

当院が患者さんの個人情報を収集する場合、診療・看護および患者さんの医療にかかわる範囲で行います。

2 診療情報の利用および提供について

当院は、患者さんの個人情報については医療に関連する範囲を超えて使用いたしません。 当院が医療情報を外部に提供するのは以下の場合に限ります。

  • 当院の定める診療情報開示手続きを経て本人・家族・関係者に開示する場合
  • 個人を識別あるいは特定できない状態に情報を加工して利用する場合
  • 法令等に基づいて官公庁から、または健康保険の支払いに関して保険組合などから提供を要求された場合

3 診療情報の開示・閲覧について

診療情報の安全のため 患者さんに文書による開示手続きをして頂き 当院からの開示回答書を経て 開示・閲覧・複写が可能です。患者さんや第三者に不利益があると判断して開示しないこともあります。

4 診療情報の適正管理について

当院は、患者さんの診療情報について、正確かつ最新の状態に保ち、患者さんの診療情報の漏えい、 紛失、破壊、改ざんまたは情報への不正なアクセスを防止することに努めます。

5 問い合わせの窓口

当院の診療情報に関してのご質問やお問い合わせは院長がお受けいたします。

6 法令の遵守と診療情報保護の仕組みの改善

当院は、診療情報の保護に関する日本の法令、その他の規範を遵守するとともに、 上記の各項目の見直しを適宜行い、診療情報保護の仕組みの継続的な改善を図ります。